ヤマセミ

今日はヤマセミと過ごしました。天候が今ひとつはっきりしない中、現地に6時過ぎに到着。
いきなり彼の姿が飛び込んで来た。噂に勝るポイントだなあ!岸辺にセットしていると♀が来た。30分すると♂が来た。凄い!期待が膨らむ・・・と思ったらそれっきり(泣)。
ブラインドなしで気楽ですが・・muuuu・・・ 不完全燃焼かな?

c0096278_756217.jpg
♂成鳥
c0096278_7534894.jpg
♂成鳥 神奈川県

c0096278_2315248.jpg
カワウ ペリカン目ウ科
c0096278_2253552.jpg
カワウ ペリカン目ウ科
[PR]

by kjun5860 | 2007-03-31 21:56 | Trackback

屋外ギャラリー

カワセミの写真撮影で、花見川を中心に活動されている先輩方々、友人・知人たちが、今までの作品の一部を地元の皆様へお披露目しようという事で、花見川のサイクリングロード脇に特設ギャラリーを設営して、この土日(日曜日は雨のため中止)に写真展示会を開催されました。
ウグイスの囀りが響く河川沿いで、散歩するお子様連れやサイクリングをされている方など足を止めてお立ち寄り頂きました。
200名を超える方々にご来場頂き、口々に“わぁー綺麗!!”、“この川で撮影されたの?”と驚きの声声・・・。
成功裏に終了する事が出来ました。先輩に代わりまして心から御礼申し上げます。
お盛時にも綺麗とは言えない花見川に美しい翡翠が生息していることが、こんなにも大勢の人たちの心を暖かくしてくれる事に感動しました。来年も再来年もよろしくお願いします。

*ご好評につきまして、3月31日(土)4月1日(日)に追加開催することになりました。
  (雨天中止です。)

c0096278_133012.jpg
c0096278_13382.jpg
来場者の方々に解説されている金澤氏(左奥)
[PR]

by kjun5860 | 2007-03-26 13:21 | Trackback

至福の時を

午前中には暴風雨も過ぎ去るのかと思いきや・・・午後1時を過ぎても降り止まない。窓越しに何度も空模様を眺め、それでも上がりそうな雰囲気が出てきたので、駄目もとで気になっていたポイントへ向かった。
天候がなかなか回復しない。(汗) やっぱりこんな日は自宅で大人しくしているべきだったかな?と思ったら、キーキーキー・・・・とけたたましい鳴き声と共に現れてくれました。(笑)
ほんの僅かでしたが、至福の時間を過ごすことが出来ました。
c0096278_20205134.jpg
アリスイ
[PR]

by kjun5860 | 2007-03-25 20:29 | Trackback

ポートレート

冬鳥たちも無事日本での越冬を追え営巣場所へと急ぎます。夏鳥の渡りも間もなく・・・
今冬、この子たちをようやく画像に収める事が出来た(笑)。有難う!!感激!!
何処と無く哲学者を思わせる雰囲気の二人。見つめる先には・・・
c0096278_6451660.jpg
オオコノハズク
c0096278_710418.jpg
コミミズク
[PR]

by kjun5860 | 2007-03-24 06:47 | Trackback

コミミ&チョウゲン

春ですね!今日もコミミたちと一緒でした。
急降下して獲物を捕らえようとしましたが・・・
c0096278_2212455.jpg

c0096278_22292778.jpg

c0096278_228629.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2007-03-21 22:18 | Trackback

コミミズク

3月に入って毎週訪れる事になったこの場所。自宅から50kmという近場に素晴らしい出会いが待っていてくれました。比較的早い時間から狩を始めてくれるので飛翔場面も何度か収める事が出来ました。
翼上面と下面の模様の違いが良く判る画像を並べて見ました。短い体に幅広く長い翼はパラグライダーのようです。強風時にあまり飛ばないのも影響を受け易くコントロールが難しくなるからでしょう?来年もまた来て僕たちを楽しませて下さい。(笑)
c0096278_22384459.jpg

c0096278_2210102.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2007-03-19 22:29 | Trackback

チョウゲンボウ

一日中強風が吹き荒れて冬に戻ってしまった様。いつもは早起きのコミミたちも塒から一向に出ようとしない。(泣)
そこで寒さにも強風にも負けない!?元気なチョウゲンボウに遊んでもらった。
狩の場面を楽しめました。
c0096278_21534069.jpg

c0096278_22121449.jpg

c0096278_21284469.jpg

c0096278_22555667.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2007-03-18 20:14 | Trackback

コミミズク飛翔

今日もコミミズクと過ごした。4度目の訪問は収穫も大きかった。午後の早い時間に上流で2羽が絡んでいる。 “わぁーっ!!” 兎に角200Mほどを脇目も触れずに。(汗)
残念ながら1羽は土手の向こうへ飛び去ってしまったけれど、残った1羽が目の前に広がる荒地を右に左に行ったり来たりしてくれた。
地上に居るときよりも随分大きく見えるのは長い翼のせい。身長が40cm弱なのに翼開長が1Mほどもあるからだ。時折地面に突っ込んで獲物を捕獲する。こんなにサービスしてくれるなんて最高!!(笑)
c0096278_5345118.jpg

c0096278_22564075.jpg

c0096278_22561719.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2007-03-17 23:23 | Trackback

コミミズク

愛嬌のある顔とは裏腹に、獲物を狙う眼差しはやっぱり猛禽だ!ネズミやモグラ類を捕獲して丸呑みする。狩の成功率や捕獲数の多寡によるのでしょうか?捕った獲物を直ぐには食べずに、護岸の法面などに隠して蓄える事も。
c0096278_21254746.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2007-03-14 21:37 | Trackback

コミミが飛んだ!

ここを訪れるのもこれで3回目。どうしても飛んでいる姿を納めたい!と言う一念で・・・朝早く来てしまった。勿論彼らが活動するのは午後遅くからだと判ってるけど、逸る気持ちがそうさせてしまう。やわらかい陽射しの中、川を渡って来る北北西からの風が気持ちを引き締める。
午後1時過ぎだった。愛想の良いチョウゲンボウのホバリングを楽しんでいると、少し上流で動きがあった。塒を飛び出してお気に入りの杭に留まってる。こんなに早く姿を現してくれるなんてきっと良い前兆だ。近づきたい気持ちを抑えて、やや遠めにセットする。まだ眠いのかキョロキョロと辺りを見回す仕草を繰り返す。痺れる・・・・じっと我慢だ。
すっと飛び降りるように羽ばたいた。願いが叶った瞬間だった(笑)


c0096278_18444727.jpg

c0096278_21321132.jpg
◇原っぱにコミミズク
c0096278_21322270.jpg
◇コミミズク振り向く
c0096278_22543416.jpg
◇コミミズク飛び去る
c0096278_2153844.jpg
黒い固体が上空を飛びすぎようとすると地面にいた白い個体が迎撃を始めた。領空侵犯?!
[PR]

by kjun5860 | 2007-03-10 21:48 | Trackback