<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

コクガン

今年の鳥見納めはライファーのコクガンでした。

朝、護岸に到着し彼を探したけれど姿が見当たらない。ヒドリやスズガモの群れの中に紛れ込んでもいない。(汗)
半ば諦めかけたとき、Tさんが自転車でこちらによって来て『沖にいるよ』と教えてくれた。
逸る気持ちを抑え指差す方向に歩みを進める。こんな時は重い設備を放り投げたい気分。
息を切らして突端に辿り着き海面を見渡すと、いたっ!とうとう会えた。
遠すぎて画像にはならないけれどシャッターを切った。初対面の瞬間だった。(笑)
暫くファインダーから採餌の様子を観察していると突然飛び立った。
どうやらこちらに向かって来るようだ。(爆)
見る見るうちに彼が姿が大きくなってくる。ひょっとして護岸で一休みしてくれるのでは・・・。
期待どおり目の前に上陸してくれた(笑)。
つぶらな瞳と短めの嘴、可愛らしいコクガンとの改めての対面だった。
現地でお世話になった皆様有難うございました。

c0096278_13335187.jpg
c0096278_13342122.jpg
c0096278_074224.jpg
c0096278_13345378.jpg
c0096278_23571650.jpg
カモ目カモ科 Brent Goose コクガン(若) L61cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-31 13:45 | Trackback

海へ

嵐の前の出会いでした。暫くすると西北の空が真っ黒、風も強くなって・・・終には冬の稲妻でした。(キャプションを修正しました。失礼しました。)

c0096278_18391752.jpg
c0096278_1848393.jpg
c0096278_1983851.jpg
カモ目カモ科 Red-breasted Merganser ウミアイサ♀ L55cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-30 18:54 | Trackback

雨上がりに・・

雨上がりの公園でキクイタダキとの再会を楽しんだ。SSが遅いので一苦労だったけど、比較的低い枝で採餌してくれたので雰囲気のある画像になった(笑)。
出来れば2枚の画像を足して・・・・だね(汗)。

c0096278_1845674.jpg
c0096278_16573998.jpg
スズメ目ウグイス科 Goldcrest キクイタダキ L10cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-29 17:02 | Trackback

翡翠

今日で仕事納め。お疲れ様でした。年々1年が終わるのが早くなります。
今年も沢山の出会いが有り楽しく過ごすことが出来ました。来年もどんな出会いがあるのか今から楽しみです。
皆様、どうぞよろしくお願いします。

c0096278_21504048.jpg
ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher カワセミ♀ L17cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-28 21:54 | Trackback

シメ

アトリ科の特徴の一つである厚い嘴。食性に合わせた進化の結果だと思う。小さい頃に飼ってた文鳥のようだ。それにしてもインパクトのある顔だなあ~。

c0096278_22494325.jpg
スズメ目アトリ科 Hawfinch シメ♂ L19cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-26 22:58 | Trackback

ジョウビタキ

今シーズン初めてでした。テリトリー意識が強い彼女は、侵入者を追い払うのに懸命の様子。可愛い顔をして気が強いのは・・・一緒かもね?

c0096278_1927479.jpg
スズメ目ツグミ科 Daurian Redstart ジョウビタキ♀ L14cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-25 19:34 | Trackback

オジロビタキ

今日は快晴だけど風が強い予報。鳥見には向かない一日のようだ。
思案の結果、オジロビタキ~大町という近所廻りと決めた。
さて、相変わらずオジロビタキの人気は凄い。早朝から数十名が集まっている。
30分程で切り上げ、園内を探鳥しキクイタダキと格闘?したけれど当にノックダウンの結果に終わる。午前中に切り上げて昼食後、大町でリベンジを決意する。しかし結果は空振り。
なんとなく集中力に欠けた一日になってしまった。

c0096278_1720078.jpg
c0096278_1964452.jpg
スズメ目ヒタキ科 Red-breasted Flycatcher 尾白鶲 L12cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-24 17:29 | Trackback

すっぱい葡萄

雨上がりの公園は人影も疎らで、いつに無くひっそりと静かだ。木道をアオジやシロハラの地啼きを聞きながら進んでいると、チーチーとカワセミの声が聞こえてきた。
20Mくらい前方の枝に止まって水面を覗き込んでいる。
僕たちが近づいても慌てる気配も見せず狩に夢中だ。何度も枝や木道から捕獲を試みるけれど、なかなか仕留めることが出来ない。彼女は狩が苦手のようだ。遂にはチーチーと啼きながら飛び去ってしまった・・・・。
ふとイソップ童話の『すっぱい葡萄』を思い出した・・・。

c0096278_2036389.jpg
c0096278_2232394.jpg
c0096278_546261.jpg
c0096278_21194842.jpg
ブッポウソウ目カワセミ科 Common Kingfisher カワセミ ♀ L17cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-23 20:22 | Trackback

再会

昨日出会えた子達。天候が微妙な割には色んな小鳥達に会えて楽しい鳥見でした。
(ヒガラ・シジュウカラ・メジロ・シメ・ジョウビタキでした。)

c0096278_750539.jpg
スズメ目ウグイス科 Goldcrest キクイタダキ L10cm
c0096278_454241.jpg
スズメ目ホオジロ科 Yellow-throated Bunting ミヤマホオジロ L16cm
c0096278_43548.jpg
スズメ目ツグミ科 Red-flanked Bluetail ルリビタキ♂ 14cm
c0096278_6164290.jpg
スズメ目ツグミ科 Red-flanked Bluetail ルリビタキ ♂若 L14cm
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-23 04:44 | Trackback

GOLDCREST

今日は夜明け前に出発してのミニ遠征だ。彼との再会を楽しみにこの公園にやって来た。
公園内を暫く歩いているとメジロとの混群になって、いつもの様に木々の天辺辺りで採餌している。3個体くらい入っているようだ。
何度か飛び去ってしまう内にその中の1羽が低い枝に舞い降りてきた。
チャンス到来。でも日差しも無く暗いから遅いシャッタースピードに動きの早い彼らを納めるのに梃子摺る。体長10cm 体重4g(なんと1円玉4枚!)の小さな小鳥。 トレードマークはちょこっとしか写せなかったけれど、なんとか画像にも出来た。お世話になった皆様有難うございました。

c0096278_1911563.jpg
スズメ目ウグイス科 Goldcrest キクイタダキ L10cm 
[PR]

by kjun5860 | 2007-12-22 19:12 | Trackback