<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トモエガモ

近くの公園ではトモエガモ成長♂にも会うことが出来ました。顔の模様が特徴的。また肩から脇まで長く伸びた数枚の肩羽は1枚1枚が黒に羽縁が橙、白と3色に配色されとても印象的だ。

c0096278_22533684.jpg
カモ目カモ科 Baikal Teal トモエガモ L40cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-01-27 21:45 | Trackback

カラフトムシクイ

今日は都内の公園へ日本産ムシクイ類で最小のカラフトムシクイに会いに行った。私たちにはライファーだ。公園の植栽の低い場所で、葉の裏や付け根にいる虫などを、ホバリングもしてすばやく捕食していた。
兎に角小さいしチョコマカチョコマカ素早い動きなのでNG画像の量産でした。
でも楽しい時間を過ごす事が出来た。

c0096278_181348100.jpg
スズメ目ウグイス科 Pallas's Leaf Warbler カラフトムシクイ L9cm~10cm

小さいのオマケ
帰りに寄った近所の公園で、久しぶりに会えました。一瞬でしたが、体格とは不釣合いの大きな地啼きと共に目の前の倒木にタッチ&ゴーでした。

c0096278_18195871.jpg
スズメ目ミソサザイ科 Winter Wren ミソサザイ L11cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-01-27 18:22 | Trackback

今日も公園へ

今日もコノドジロムシクイに会いに行った。7時半過ぎに到着したけれど、既に会場?は満席状態。先着の方によると5時半でも既に何名かスタンバイしていたとのこと。彼の人気は日増しに高まっている様だ。
9時半を回った頃に待ちに待った彼との再会。(笑)
久しぶりに言葉を交わす知人達も笑顔で一杯だった。御世話になった皆様有難うございました。

c0096278_21194121.jpg
c0096278_20565435.jpg
スズメ目ウグイス科 Lesser Whitethroat コノドジロムシクイ L13cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-01-26 21:04 | Trackback

コノドジロムシクイ

友人からの知らせで駆けつけた。
既に60名を超えるカメラマン、バーダーたちで賑わっていた。それもその筈。日本での記録が昨年の三重県を含めても数例しかない珍鳥の中の珍鳥だ。
葦原の中をまるでツリスガラの様に採餌していてなかなか表には出て来てくれない。シャッターを切りながらも”抜けている所に出てくれ”って祈っていた。
数少ない機会でしたが、なんとか画像に出来ました。
ムシクイの仲間だけれどヒタキのような可愛い子でした。現地でお世話になった皆様心から御礼申し上げます。

c0096278_21363945.jpg
c0096278_220137.jpg
スズメ目ウグイス科 Lesser Whitethroat コノドジロムシクイ L13cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-01-21 21:48 | Trackback

オジロビタキ

画像整理してたら、年末のオジロくん出てきました。ちょっと雰囲気いいんじゃない?

c0096278_21204010.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2008-01-20 21:27 | Trackback

カワセミ

またまたカワセミ登場。
いろんな表情をしてくれるから、アップしてしまうんです。許してください。(笑)

c0096278_22195282.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2008-01-16 22:23 | Trackback

ハイイロチュウヒとチュウヒ

ハイイロチュウヒとチュウヒが塒でちょっとニアミス。
ハイイロチュウヒ(左)の♀だと思ったけれど、2羽を体格を比較してみてどうやら♂若のようだ。成長♂は遠くを飛び去るばかりでしたが・・・ちょっと得した気分だった。

c0096278_22562132.jpg
タカ目タカ科 Hen Harrier ハイイロチュウヒ L45cm-50cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-01-15 22:39 | Trackback

コクガン

3連休の初日は生憎の雨なので自宅でノンビリ。全国大学ラグビー決勝戦では何年かぶりの早慶対決、早稲田大学の優勝で幕を閉じた。
昨年末に撮影したコクガン再登場だ。若鳥では白い頸輪が細いのが一般的のようだが、この個体は殆ど出ていなかった。

c0096278_16354018.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2008-01-12 16:47 | Trackback

翡翠

ちょっと趣きの違う背景から。

c0096278_22132894.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2008-01-09 22:15 | Trackback

シメ

いつも訪れるこの公園にはかなりの数が入っているようだ。雄の次列風切外弁と初列風切の羽先は特徴的な形(注連縄の紙垂【しで】のような)をしている。
エッ!ひょっとしてそこから名前が来ているの?(笑)
飛翔の時に影響はないのだろうか?

c0096278_20561257.jpg
スズメ目アトリ科 Hawfinch シメ♂ L19cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-01-08 21:03 | Trackback