チョウゲンボウ

ハヤブサ科のタカたちは学名Falconidae 英名でFalconだ。チョウゲンたちはこの科に属している小型の猛禽だ。確かにスタイルから言ってファルコンだと思う。
さて、車の名にもなっているHarrierはチュウヒ達、Eagleと付けられているのは大型のワシタカたち(クマタカ、イヌワシ、オオワシなど)。またHawkの仲間は(オオタカ、ハイタカ、ツミ・・)、Buzzard(ノスリ達やサシバ、ハチクマ゙など)、他にKite(トビ)がある。同じワシタカ目にも色々と呼び名があるんだなあ。

c0096278_21425417.jpg
タカ目ハヤブサ科 Common Kestrel チョウゲンボウ♂ L33cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-30 21:44 | Trackback

ハシボソミズナギドリ

こんな湾内にいてはいけないのに、低気圧の影響だと思うけれど、行き先を見失ってしまったようだ。しかも相当弱っているみたいだ。
なんとか栄養を補給して体力をつけて、また青く広がる洋上を飛び続けて欲しい!

c0096278_1853921.jpg
ミズナギドリ目ミズナギドリ科 Short-Tailed Shearwater ハシボソミズナギドリ L42cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-25 18:57 | Trackback

メリケンキアシシギ

c0096278_9241622.jpg
チドリ目シギ科 Wandering Tattler メリケンキアシシギ成鳥夏羽 L27cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-25 09:24 | Trackback

捕獲

チョウゲンボウ♂の捕獲シーンだ。
猛禽類の捕獲と言えば翼を絞って急降下するシーンを連想するけど、それとはちょっと違っていた。空中の姿勢をキープしてある程度のスピードで降下して爬虫類などを捕獲していた。
多分捕獲対象の逃走力を想定していくつかのパターン(より確実な方法を、その場の状況に応じて選択している)を持っているのだなあ。

c0096278_6153818.jpg
c0096278_6155064.jpg
c0096278_616262.jpg
c0096278_6161156.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2008-05-25 06:16 | Trackback

キアシ&メリケン

この時期にアラスカ方面へ向かう途中に、ここに立ち寄るメリケンキアシシギ。
まだ会えていなかったから、ちょっと来るのが遅くなってしまったけれどテトラポッドの海岸を訪れた。到着して先ずは双眼鏡でテトラ沿いを走査してみた。
いきなり3羽が・・・いたぞっ!間に合った。
慌てて駐車場に戻り機材を担いで足早に近寄ってみるとあれれ・・ある筈の下尾筒までの横斑が・・・・無い!キ・ア・シ・・だ(汗)。
それでも気を取り直して沖の方へテトラポッド沿いを進んでみる。
いたいた・・でもやっぱりキアシ、またまたキアシ・・・(汗々)
いやな予感を振り祓って前へ前へ。途中何度も諦めそうになったけれど、約2km歩き続けたところで、ようやく正真正銘のメリケンに会う事が出来た(笑)。良かった。

何度もガッカリのキアシ・・6個体くらいいました。
c0096278_21242116.jpg
チドリ目シギ科 Grey-tailed Tattler キアシシギ成鳥夏羽 L25cm

正真正銘の・・・
c0096278_21245014.jpg

c0096278_2211994.jpg
チドリ目シギ科 Wandering Tattler メリケンキアシシギ成鳥夏羽 L27cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-24 21:49 | Trackback

チョウゲンボウ

天気予報はお昼から雨だったけれど、やっぱり鳥たちに会いたくて出かけました。
今日は良い方に外れて3時過ぎ迄楽しめました。

c0096278_19163967.jpg
c0096278_1917054.jpg
c0096278_19172117.jpg
タカ目ハヤブサ科 Common Kestrel チョウゲンボウ L33cm-39cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-24 19:17 | Trackback

フクロウ

今年はなんとか巣立ち雛をGETしたいなあ~と思っていたけれど、なかなかタイミングが合いませんでした(泣)。でも親達の姿を見かけると、いつか必ずってまた期待も持ってしまいます。
鎮守の森や旧家の大木などでひっそりと過ごしている彼ら。その瞳に僕たちはどんな風に写っているのでしょうか・・・

c0096278_5173117.jpg
フクロウ目フクロウ科 Ural Owl フクロウ L50cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-24 05:32 | Trackback

もうすぐ夏・・・

夏鳥たちの囀りが交差する湿地で楽しい時間を過ごした。少年時代に戻ったように!?

c0096278_19101378.jpg
スズメ目ホオジロ科 Japanese Reed Bunting コジュリン L15cm
c0096278_1911480.jpg
スズメ目ヒバリ科 Eurasian Skylark ヒバリ L17cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-18 19:24 | Trackback

ダイバー

週末の天候が今一つだったし・・新しい出会いの機会を見過ごしているようだ。
そんな訳で、以前出会ったハシジロアビの再登場です。トホホ・・

c0096278_2146259.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2008-05-15 21:49 | Trackback

ハシジロアビ

偶然にも会う事が出来たダイバー。まだ若鳥のようだった。瞬間的な出会いでしたが感謝感激でした。

c0096278_2129988.jpg
アビ目アビ科 Yellow-billed Diver Juvnile ハシジロアビ L89cm
[PR]

by kjun5860 | 2008-05-08 21:34 | Trackback