チュウヒとハヤブサと・・・

ハイイロチュウヒは今一つでしたが、川沿いの走っているとこの子たちが舞っていました。
さて、SOCHI五輪も無事閉幕となりました。
沢山の感動をいただきました。ありがとうございました。

c0096278_192825100.jpg

c0096278_19111186.jpg

c0096278_19112830.jpg

c0096278_20333379.jpg

c0096278_204334100.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-23 19:10 | 冬鳥 | Trackback

コジュリンとオオジュリンとチュウヒ

c0096278_19443366.jpg

c0096278_19453190.jpg

c0096278_19594614.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-22 19:46 | Trackback

久しぶりの鳥見

“白銀に小鳥たち”を期待して近くの公園に寄ってみましたが、見事に裏切られてしまいました。水分の多い雪は昨日、今日の陽射しで殆ど消えてしまい、僅かに残った積雪も強風で舞い上がった落ち葉や埃で無残な状態でした。なかなか旨く行きません・・・
それでもこの子たちが愉しませてくれました。


c0096278_17113436.jpg
Red-flanked Bluetail ♀
c0096278_1712423.jpg
c0096278_17122058.jpg
Red-flanked Bluetail ♂ L14cm
c0096278_1713843.jpg
Olive-backed Pipit L14-15cm
c0096278_17132596.jpg
c0096278_18203318.jpg
PaleThrush L24-25cm
c0096278_17134312.jpg
Buff-bellied Pipit L16cm
c0096278_1722241.jpg
Hawfinch L19cm
[PR]

by kjun5860 | 2014-02-16 17:13 | Trackback

Legend

Legend葛西選手が銀メダルを獲得しました。おめでとう!7大会連続出場することも凄いのに、41歳で銀メダルを獲得するのですから真のLegendといっても過言ではありません。
感動しました。団体戦もこの勢いで金を獲得してください!

c0096278_537450.jpg
Hen Harrier ♂
[PR]

by kjun5860 | 2014-02-16 05:43 | Trackback

チュウヒ

鳥見OFFです。以前のチュウヒをアップします。
獲物を大事そうに抱えて飛び去って行った。

c0096278_14291493.jpg
c0096278_14331924.jpg
c0096278_14293861.jpg
c0096278_14393082.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-15 14:30 | 冬鳥 | Trackback

ハイイロチュウヒ

この頃SOCHI五輪で寝不足気味。でもそんな眠気の吹っ飛ばしてくれました。羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。おめでとうございます。
またそれに引けを取らないくらいの高橋選手の気持ちの入った演技、6位入賞に感動しました。ありがとう!
さて、今日も鳥見OFF・・・今シーズンのハイイロチュウヒをアップします。
重たい雪掻き終わりました。ヘトヘトです。

c0096278_751068.jpg
c0096278_8235998.jpg
c0096278_84312.jpg

c0096278_8343271.jpg

c0096278_7583483.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-15 07:55 | 冬鳥 | Trackback

長逗留

c0096278_2212113.jpg

c0096278_21581948.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-13 21:54 | Trackback

ワライカワセミ

今日は鳥見OFFなので、前回同様ケアンズの探鳥を振り返ることにしました。オーストラリアを代表するワライカワセミとの出会いです。

明け方目を覚ますとロッジ周辺が騒がしい。その中に人の笑い声と間違えてしまうような囀りが聞こえてくる。今回の目的のひとつでもあるワライカワセミとの出会いが間近に迫っている。
12月は既に雨季に入っているけれど幸いに天気も上々だ。朝食もそこそこにいざ出発!

ロッジの裏にある果樹園に足を踏み入れると、一目でそれとわかる彼が地面に降りて採餌真っ最中だ。カワセミ族で最大級、存在感ある頭でっかち。
私たちの存在を気にするわけでもなく地面を行ったり来たり。600mmでははみ出してしまうくらい近くまで来てくれた。
シラオラケットカワセミに続き早くも2つ目の目標達成。しかもこんなに近くで会えるなんて思ってもいなかった。



c0096278_732982.jpg
c0096278_7164510.jpg
c0096278_7171730.jpg
c0096278_718787.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-11 07:18 | Trackback

大雪の恐れ

予想では関東の平野部でも20cmの積雪。ニュースでは『近年にない降雪!』
静かに細かな雪が降り続いている。さてさて、昨年12月に行ったケアンズ探鳥も、まるで昔の事のように記憶の底に沈みこんでいく。そんなのちょっと寂し過ぎるから、外出も出来ないので(鳥友は遠征を決行しているようですが、私は根性なし!?)記憶に残ったシーンを振り返る事にした。

初日の探鳥を終えランドクルーザーに揺られて、最初の宿泊地となるKINGFISHER PARK Lodgeに到着した。バードガイドのMさんに“お疲れ様でした”“有難うございました”言葉を交わしながら駐車スペースに車を向けた途端にこの子が現われた。全ての音が消えたようなそんな静寂感に包まれ身動きがとれない。輝く姿に釘付けで撮影することも忘れていた。瞬きするのも惜しいような・・・サプライズなお出迎えに感激した。彼との最初の出会いでした。

c0096278_963177.jpg
c0096278_7373584.jpg
c0096278_1618438.jpg
c0096278_10272637.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-08 08:03 | Trackback

ハイイロチュウヒ

c0096278_2181661.jpg
c0096278_21175099.jpg

[PR]

by kjun5860 | 2014-02-04 21:17 | 冬鳥 | Trackback