<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

トラツグミとルリビタキ

来年の干支“寅”?では無いけれど、会いたいなあと思っていた彼と暫らくぶりの出会い。きっと来年は良い一年になりそうな予感がする(笑)。
既に葉を落としたコナラやクヌギの雑木林の中、落ち葉の上に降りた彼は葉の下に隠れている虫を探す。
独特のダンス(体を小刻みに揺らす)で反応するゲジゲジ虫などの動きを察知。葉っぱをひっくり返して素早く獲物をGETしていた。私達の存在を気にする事も無く、長い時間採餌していた。お陰でジックリ撮影する事が出来た。ご一緒頂いた鳥友に感謝です。
c0096278_7171684.jpg
c0096278_638954.jpg

c0096278_1934546.jpg

c0096278_19351087.jpg
Scaly Thrush L29.5cm


この子にも久しぶりでした。
なかなかジッとしてくれなくて、それに抜けた枝にとまってくれなくて一苦労でした。
c0096278_22441456.jpg
Red flanked Bluetail ♂ L14cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-30 19:35 | Trackback

セッカ&チュウヒ

日中はとても穏やかな一日になった。今日もマイフィールド?で過ごした。
水路際を散策していると目の前に彼がとまってくれた。久しぶりの再会だ、ハイポーズ!

c0096278_19135390.jpg
Zitting Cisticola 13cm


食物連鎖の対極にいるチュウヒ。マイフィールドでも数個体見ることが出来る。

c0096278_21561956.jpg
Eastern Marsh Harrier L48-58cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-27 20:26 | Trackback

セグロセキレイ&タゲリ&月

セグロセキレイの嘴と足は黒の筈なんだけれど・・・・・・。

c0096278_20441297.jpg
Japanese Wagtail L21cm


農家の方が耕運機で二番穂が伸びた田んぼを耕していると、ムクドリを始め、タヒバリ、ツグミなどが集まってくる。その中にひと際美しいタゲリが、表面に出てきた虫たちをさかんに啄ばんでいた。

c0096278_2143995.jpg
Northern Lapwing L32cm

日が暮れて撤収する時刻になった。見上げると半月が美しかった。
c0096278_755798.jpg
月齢9.93
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-26 20:49 | Trackback

ハイイロチュウヒ♀

まさに彼女の美しさを目の当たりにした瞬間だったかな。いつもなら彼に目が行きがちなんだけれど・・・(笑)
ゴールドの瞳と体下面の独特の縦斑、それに初列風切から三列風切にかけて明瞭な暗褐色の横帯という華麗な装いが魅力だ。

c0096278_21455644.jpg

c0096278_6243100.jpg
c0096278_215511100.jpg

Hen Harrier ♀ L50cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-25 22:06 | Trackback

チョウゲンボウ

今年も残り少なくなりました。振り返れば今まで以上に猛禽に拘った1年だったかもしれない。来年もじっくり彼らと向き合って見たいと思う。

c0096278_21281713.jpg
Common Kestrel チョウゲンボウ L33cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-23 21:34 | Trackback

ポカポカ陽気


c0096278_19171520.jpg


c0096278_19445973.jpg
Eurasian Sparrowhawk ハイタカ 幼鳥? L37-40cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-20 19:17 | Trackback

チュウヒ

冬将軍到来で関東地方南部でも初霜、初氷と凍える一日となった。
それでもやっぱりこの時期はチュウヒだ。彼との出会いを求めていつもの田んぼへ出向いた。
現地では久しぶりに会う鳥友たちと談笑しながらの鳥撮りとなり、待ち時間も苦にならない楽しい一日でした。欲を言えばもう少し飛んでくれたらと良かったのですが・・・チャンスらしいチャンスといったら一度だけ(泣)。
猛禽相手だから仕方がないとは思うけれど、それでもついついため息が出てしまう。
それでも明日も多分・・・。

c0096278_18321965.jpg
c0096278_18323851.jpg
Eastern Marsh Harrier チュウヒ大陸型 成鳥♂ L48cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-19 19:02 | Trackback

ハイイロチュウヒin Vancouver

大寒波が南下して来て関東の山々でもかなりの積雪だ。今週末は平野部に降りてきた野鳥たちに会えるのが楽しみ。さてもうひと月前になるけれどBoundary Bayの素敵な思い出、ハイイロチュウヒをアップします。車窓からの撮影でしたが、近づく彼の迫力を決して忘れる事はないでしょう。

「日本の野鳥590」では亜種アメリカハイイロチュウヒ(新称)と紹介されている。外側初列風切5枚が黒くその面積は小さい。尾先近くに幅広い灰黒色の横帯あり、基部側にも細い3,4本の横帯がある。また胸・下雨覆・腋羽に赤褐色の小斑がある。とされている。当に本個体がそれである。

c0096278_2227191.jpg
c0096278_22342196.jpg

[PR]
by kjun5860 | 2009-12-18 22:00 | Trackback

チュウヒ

天気予報とは裏腹に長閑な一日になった。
何処に出かけようかと思案の挙句、やっぱり田んぼに猛禽を求めて出かけた。午前中は全く動きが無くだらだらと過ごした。12時少し前だった。ちょっとお腹が空いてきたので、お昼にしようと湯を沸かしていると、それを待っていたかの様にチュウヒがやって来てくれた。
選りによってこのタイミング・・・ついついボヤキも出てしまう。
でも久しぶりにチュウヒに会えましたのは嬉しかったかな。(BIRDER12月号の特集『冬のタカ チュウヒに注目!』を参考にこの個体の雌雄を再検討しましたが・・・)

c0096278_17201761.jpg
c0096278_23211513.jpg
c0096278_18591863.jpg
Eastern Marsh Harrier チュウヒ L56cm
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-13 17:42 | Trackback

コミミとミミヒメウと・・

バンクーバーの忘れ物です。
国内ではコミミズクになかなか会えないですね。

c0096278_2212951.jpg
Hen Harrier ♂ L45cm

c0096278_21473394.jpg
Bald Eagle juvenile ハクトウワシ 幼鳥 L79-94cm

c0096278_21124757.jpg
Short-eared Owl L38cm

c0096278_1930467.jpg
Double-crested Cormorant ミミヒメウ L81cm juvenile 2nd year
[PR]
by kjun5860 | 2009-12-12 19:33 | Trackback


野鳥たちとの出会いの瞬間を切り取りました。


by kjun5860

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

お気に入りブログ

oziro-撮影日記
今日の1枚
風の色を探しに…
Sam's Birds ...
野鳥大好き!闘将・N
とれたと野鳥
湘南BIRDER
ブログ鳥達との出会い
N_BIRDERの野鳥b...
Birding
MSのBLOG
healing-bird

ライフログ


決定版 日本の野鳥650


ワシ・タカ・ハヤブサ識別図鑑


日本の野鳥590


鳥 (学研の図鑑LIVE(ライブ))


Princeton Field Guides Birds Of Southeast Asia


A Field Guide to the Birds of South East Asia (Collins Pocket Guide)


Birds of Australia (Princeton Field Guides)


The Slater Field Guide to Australian Birds


National Geographic Field Guide to the Birds of North America, Fifth Edition (National Geographic Fi


A Field Guide to the Birds of Hawaii and the Tropical Pacific


Shorebirds: An Identification Guide to the Waders of the World


<おもしろくてためになる>鳥の雑学事典

最新の記事

タカブシギ
at 2018-02-18 18:03
ヨーロッパトウネン(ニシトウ..
at 2018-02-18 15:52
オオハシシギ
at 2018-02-18 15:21
ミツユビカモメ
at 2018-02-18 15:07
クイナ
at 2018-02-17 12:36
チュウヒ
at 2018-02-12 14:53
チュウヒ
at 2018-02-11 16:08
タシギ
at 2018-02-07 21:33
ハイイロチュウヒ
at 2018-02-05 19:38
オオタカ
at 2018-02-03 15:50

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

カテゴリ

全体
夏鳥
漂鳥
冬鳥
旅鳥
迷鳥
留鳥
EX:絶滅種
EW:野生絶滅
CR:絶滅危惧ⅠA類
EN:絶滅危惧ⅠB類
VU:絶滅危惧Ⅱ類
NT:準絶危惧種
DD:情報不足
未分類

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧